2010年05月29日

2010年05月27日

リコール制度改善を検討=国交省などに初の資料請求―消費者委(時事通信)

 消費者委員会は26日、自動車のリコール制度について、「事故情報の収集や公表態勢に課題がある」などとして、制度の実態を調査し改善を検討するため、国土交通省などに法律に基づく資料要求をすると発表した。調査結果をもとに8月をめどに議論をまとめ、関係閣僚への建議も検討する。
 消費者委は消費者庁の監督機関で、問題を調査・審議するため、関係省庁に資料を提出させる権限や、対応が不十分と判断した場合、首相や関係閣僚に必要な措置を取るよう建議する権限を持つ。資料要求は昨年9月の発足以来初めて。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
レクサスのリコール届け出=最上位モデルの4509台
トヨタ、「パッソ」を自主改修=2万台超、低速時などにエンスト
レクサス4500台リコールへ=ハンドル制御に不具合
誤解招く表示やめて=口蹄疫で食品業界に要望

保健師資格の取得は大学? それとも大学院?(医療介護CBニュース)
三原じゅん子 街頭演説また“水入り”「雨はヤバいよ、晴れにしな」(スポーツ報知)
虐待はどんな傷を残すのか(4)児童養護施設の夜(産経新聞)
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出―愛知県警(時事通信)
<普天間移設>首相「辺野古」表明 知事「厳しい」(毎日新聞)
posted by エナリ マサオ at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

「解決いつになったら」=全国の原告が記者会見−B型肝炎訴訟(時事通信)

 札幌地裁のB型肝炎訴訟で救済案を示さなかった国側の姿勢に対し、札幌をはじめ全国の地裁で係争中の原告が14日、各地で記者会見した。「いつになったら解決するのか」。政府に対し、一刻も早い具体的な進展につながる救済案の提示を望む訴えが相次いだ。
 北海道訴訟の原告清本太一さん(33)=札幌市=は「和解勧告後、原告2人が亡くなっている。さらに待たすということは、原告が亡くなるかもしれないということ。これが『命を守る』という政権のやることなのか」と涙ながらに語った。
 福岡地裁の九州訴訟でも和解勧告が出ており、17日に進行協議が開かれる。1年前に肝がんで余命3年と診断を受けた窪山寛さん(63)は「いつになったら解決できるのか」と憤った。先月には2回上京し、原告団として長妻昭厚生労働相との面会を求めたが実現しなかった。「2年しかない命と宣告されたつらさを政府に訴えたかった」と男泣きした。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

参院選でHP・ブログ○、メール・ツイッター×(読売新聞)
<石神さん>「女性の願いを一つだけかなえる」 鳥羽・神明神社、女性参拝客増える(毎日新聞)
<たちあがれ日本>片山元総務相の擁立検討 参院選比例(毎日新聞)
工業所有権等収益の減少などで減収・減益―日本新薬(医療介護CBニュース)
自民、参院選で三原じゅん子氏を公認 あべ静江氏も検討(産経新聞)
posted by エナリ マサオ at 01:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。