2010年05月27日

リコール制度改善を検討=国交省などに初の資料請求―消費者委(時事通信)

 消費者委員会は26日、自動車のリコール制度について、「事故情報の収集や公表態勢に課題がある」などとして、制度の実態を調査し改善を検討するため、国土交通省などに法律に基づく資料要求をすると発表した。調査結果をもとに8月をめどに議論をまとめ、関係閣僚への建議も検討する。
 消費者委は消費者庁の監督機関で、問題を調査・審議するため、関係省庁に資料を提出させる権限や、対応が不十分と判断した場合、首相や関係閣僚に必要な措置を取るよう建議する権限を持つ。資料要求は昨年9月の発足以来初めて。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
レクサスのリコール届け出=最上位モデルの4509台
トヨタ、「パッソ」を自主改修=2万台超、低速時などにエンスト
レクサス4500台リコールへ=ハンドル制御に不具合
誤解招く表示やめて=口蹄疫で食品業界に要望

保健師資格の取得は大学? それとも大学院?(医療介護CBニュース)
三原じゅん子 街頭演説また“水入り”「雨はヤバいよ、晴れにしな」(スポーツ報知)
虐待はどんな傷を残すのか(4)児童養護施設の夜(産経新聞)
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出―愛知県警(時事通信)
<普天間移設>首相「辺野古」表明 知事「厳しい」(毎日新聞)
posted by エナリ マサオ at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。