2010年04月13日

事業仕分け 独法、57の研究系を整理統合 人件費削減へ(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議は10日、「事業仕分け第2弾」の終了後に取り組む独立行政法人(独法)改革の中で、現在57ある研究開発系の独法を整理・統合する方向で検討に入った。新設する「国立研究開発法人」(仮称)に研究分野の重複する独法を統合するほか、国家公務員OBの天下り先となっている管理部門を統合して人件費を削減し、研究開発予算の効率的な配分を図る。【小山由宇】

 23日からの仕分け第2弾へ向け、刷新会議が3月から実施している独法へのヒアリングでは54法人計127事業に対象候補が絞られている。国立科学博物館の「展示・学習支援活動」、国立美術館の「展示事業」、国立文化財機構の「展覧事業」など類似・重複している事業を中心に研究開発系22法人の40事業が含まれる。

 この中には理化学研究所など研究開発系法人が東京都内に置く事務所の「運営事業」も挙げられている。管理業務や所管省庁との折衝に使われる都内の拠点は天下りポストが多く、仕分け第2弾で整理・統合の必要性が指摘される見込み。管理部門以外の業務も可能な限り国立研究開発法人に統合し、研究分野の重複を避けるとともに、重点部門の研究開発強化を目指す。

 仕分け候補の22独法には、国が独法に交付する国費3兆2000億円の4分の1にあたる約7900億円が投入されている。刷新会議はこの中で天下り人件費の「中抜き」などが研究開発費を圧迫していることを示し、57独法全体の無駄遣い削減につなげたい考え。昨秋の仕分けでスーパーコンピューターなど研究開発予算の縮減が「科学技術に無理解」と批判されたことに反論する狙いもある。

 枝野幸男行政刷新担当相は8日の衆院本会議で「類似事業を複数の研究開発独法で行っている例がある。効率化すると同時に、戦略的に重点的なお金の使い方につなげる」と答弁した。

【関連ニュース】
事業仕分け:第2弾候補は127事業、国費投入2.3兆円
天下り:資格試験委託の公益法人で9割超 仕分けの対象に
事業仕分け:当選1回の衆参議員95人が「調査員」に
自民党:「逆仕分け」で反転攻勢…選対に若手起用も
事業仕分け:第2弾に新人議員も参加

阪大、京大がワースト10に=東大46位−初の経営効率ランク(時事通信)
【視点】日本の宇宙開発 有人計画、戦略練る転機(産経新聞)
<山崎直子飛行士>巨大コンテナ取り付け終了 定評通り順調(毎日新聞)
<村上春樹さん>小説「1Q84」が304万部(毎日新聞)
<汚職>贈賄業者が経営再建狙い幸田町議に工作依頼か 愛知(毎日新聞)
posted by エナリ マサオ at 15:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

<覚せい剤>使用罪の赤坂被告に懲役1年6月 千葉地裁判決(毎日新聞)

 解散した人気グループ「光GENJI」の元メンバーで覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた東京都立川市若葉町、無職、赤坂晃被告(36)に千葉地裁(新井紅亜礼裁判官)は30日、懲役1年6月(求刑・懲役2年)を言い渡した。

 判決によると、赤坂被告は09年12月28日ごろ、東京都新宿区のホテルで覚せい剤を吸引した。07年10月にも都内で覚せい剤を所持していたとして逮捕・起訴され、執行猶予中だった。新井裁判官は「過去に有罪判決を受け、覚せい剤への抵抗感が感じられず安易だ。一世を風靡(ふうび)したアイドルに実刑を下さなければならないのは残念。出所後は更生してほしい」と述べた。【中川聡子】

【関連ニュース】
JAYWALK:中村容疑者起訴 覚せい剤事件で東京地検
覚せい剤:使用容疑で大阪市職員を逮捕
覚せい剤:使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁
中国:覚せい剤密輸容疑で日本人逮捕 1キロ所持
覚せい剤:ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで

東京駅構内に語り部・平野さんのコーナー(産経新聞)
覚せい剤取り締まり法違反の男性に無罪判決 京都(産経新聞)
国際ジャーナリストの大森実氏が死去(時事通信)
<兵庫県弁護士会>司法試験合格者1000人に減らして (毎日新聞)
バスと接触、乗客けが 酒気帯び運転容疑の男逮捕(産経新聞)
posted by エナリ マサオ at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

東京都議会、築地移転予算案など可決(産経新聞)

■漫画、アニメの“児童ポルノ”改正案は継続審議

 東京都議会は30日、本会議を開き、築地市場の移転関連予算を盛り込んだ平成22年度の中央卸売市場会計予算案を民主、自民、公明などの賛成多数で可決。また、総額6兆2640億円の同年度一般会計予算案を可決し閉会した。

 築地市場の移転問題をめぐっては、最大会派の民主が用地取得費を削った修正案を発表。同会派と修正案提出を阻止したい自民などが水面下で交渉を続け、民主が主張する現在地再整備の再検討などの付帯決議を付けることで決着した。

 一方、子供の過激な性行為を描いた漫画やアニメなど「2次元児童ポルノ」の規制を目的とした青少年健全育成条例の改正案は継続審査となった。このほか、インターネットカフェの匿名性を悪用した犯罪防止を目的とし、利用者の本人確認などを義務付けたネット端末利用営業の規制条例案など、計136議案(中途議決含む)、2意見書、3決議を可決した。

【関連記事】
築地市場移転問題 民主、修正案を撤回し都予算案を可決
築地市場移転をめぐり2日連続の空転 都議会予算特別委員会
2次元児童ポルノ 石原知事「僕の目で見届ける」
都の「2次元児童ポルノ」規制条例案が全会一致で継続審議
アニメ、漫画の児童ポルノ規制で都議会が混乱
あれから、15年 地下鉄サリン事件

介護施設「利用者本位のサービス提供を」−日医委員会(医療介護CBニュース)
新種の人類 4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
人殺到、不調訴え=東京・原宿の竹下通り(時事通信)
「事実誤認あるのでは」小林千代美氏、捜査に疑問(読売新聞)
「中国の努力に感謝」ギョーザ事件で外相(読売新聞)
posted by エナリ マサオ at 03:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。